*先行者ゲーム1に終了はありません。ストーリー設定上はTM500を倒すことで先行者ゲーム2に進みます。

 よくきたな。俺がおまえら直属の教官にあたるワン大尉だ。

 もう、わかってると思うが、実戦に配備できる先行者はまだ我が国には数機しかない。そしてその性能を100%ひきだせるパイロットにいたってはまだ一人もいない状態だ。
 もはやいつ実戦がはじまるかわからないいま、この人民の希望である先行者を一刻もはやく乗りこなせるようになるのが、ここにいるお前らの使命と心得ろ!

 …とはいえ、この化け物は誰もが乗りこなせるというもんじゃない。まずは適性をみて選抜をする。更にそこから十分な訓練を行って、俺が合格とみなしたものから実戦配備についてもらうことになる。

 以上、わかったな。質問がなければ、すぐに着替えて演習場に集まれ。試乗とはいえども、模擬敵には日本資本の生産工場を押収して組み立てた戦闘ロボットを用意してある。本物に較べると、まだいくつかパーツが入ってないが油断はするな。大切な先行者を壊すような真似は決して許されないからな。



  [移動コマンド]  
←・→ 左右移動  
SHIFT 押している間、向きを固定。 一定を向きながらの後ろ歩きなど。空中の向き固定など。
ジャンプ/中華ジェット  
ふせ 移動可能、また「A」キー同時押しで急下降、高速ほふく前進、
リミットブレイク中華ジェット  
  [メインコマンド] ★…追加装備可能。下欄で解説
中華キャノン  
ドリルパンチ 地上はタメで変化。ボタン離した直後、再度押してる間は再加速。
C・V

ガトリング・対空ガトリング

通常・空中・ふせで3方向に変化。
RA-ASMよりライフル入手で一定回数変化。
SPACE 中華チョップ

ミサイルや窮地から能動的に防御。

  [サブコマンド]
中華ファンネル

有線式、防御専用。5ケ。

支援攻撃要請 中国本土より大陸間弾道攻撃。3回まで。
救援物資要請 上空よりパラシュートで投下。3回まで。
最終攻撃 範囲攻撃。威力は体力に反比例。距離で減衰。 
  [システムコマンド]  
U・I 動作速度調整

Celeron300over 推奨。遅い場合は「U」を押してウエイトを「2」に。

G・B カメラ移動  
ゲームリスタート  
ゲームポーズ  
MUSIC STOP  
"先行者のボンゴ" …T.Ishibashi
"One Light Burning"

Kyo

キー配置変更 好きなキーに配置をかえて遊べます!
マウス 計器、レーダー配置変更  
効果音ミュート  
JOY ADAPTER (for WIN) ジョイパッドで遊ぶためのソフトウェアです。
USB Overdrive (for MAC) ジョイパッドで遊ぶためのソフトウェアです。

[タオシステムについて]
先行者は搭載されたタオシステムにより"大地を流れる気"を吸収して変換。
それを一気に放出することで中華キャノンやその他の動力源としています。
タオシステムの特質上、変換効率は地表に近い時にもっとも高くなります。


追加装備解説

順当に操縦試験と戦闘訓練を卒業して実戦投入される時に1回、
またその後の戦況が一段と悪化した時に1回。
前線で戦うパイロットのために新開発のパーツが優先的に投入されます。
各自の戦い方にあった追加装備を選択し、祖国のため立派に戦ってきてください。

尚、追加装備は1回だけでなく、2回重ねることで下図の様に強化が可能です。

追加
追々加
 ガトリング チューンナップ
連射速度上昇

新型弾倉に交換
最大弾数、威力共に増加

 ハンドウエポン

真・中華ドリルに替え刃
波動搭載、威力増加

肩関節ベアリング内蔵
チョップ強化、消費EN減少

 中華キャノン

ジェネレーター増設
消費EN減少

キャノン覚醒
充填時間・硬直時間減少

ワン大尉のメッセージと共に強化ウィンドウが表示されたら左右で追加装備を選択して「リターン」で決定。(忙しければ「ESC」でキャンセルをしておき、「リターン」で再度ウィンドウを呼び出すこともできます。)


ワン大尉の先行者悩み相談室。

Q・情けない質問なのですが、地を這うRA-AIBに攻撃が当たらないんですけど…。

 あん。「Z」の中華キャノン砲で一閃もいいが、実戦でやってみるとなかなか先行者のエネルギーがもたんだろう?

 そんな時、お前は「C」のガトリングを使っているか?これならエネルギーは使わない。しかも遠くにいくほど弾は重力に引かれて落ちていくからな。うまく遠距離から狙えばRA-AIBを倒せるってもんだ。

 ガトリングに慣れてきたら「SHIFT」で体の向きを固定しながら、飛行中の斜め45度のガトリングでRA-AIBをねらい打ちにして飛行訓練をするのもいいだろう。
 もし、お前が上位ランカーを目指すなら、飛び上がったところをドリルパンチで破壊したり、RA-AIBのミサイルをうまく誘導して自爆させるなんて高度な技術も使えるようにしておけよ。

 

Q・ごめんなさい、ぼくにはTM-400が倒せません。

 そうか、奴に会えるようになったか。落ち込むことはない。新人が超えなければならない第一の壁だと思え。

 どうだ最初に遭遇した時は怖かっただろう?だからっていつまでも離れてちゃ勝てないぞ。まず「G・B」を使って、先行者のカメラをズームアウトさせてみろ。大きな相手が小さくなって、ちょっと怖くなくなっただろう?これは遠方のミサイルや敵を見通すためにも絶対に必要な作業だ。

 戦いやすくなったら、あとは死ぬ気でジェット噴射して、なんとか相手の頭上をとれ。そして「C」でRA-AIB相手に練習した空中ガトリングを腕にむかって撃ち込むんだ!腕を壊せばとりあえずあの激しい攻撃は停止する。

 そして着地をしたらまたTM4の頭上へフルバーニアで上昇とガトリング掃射。これの繰り返しでもなんとかなるだろう。ガトリングの弾数が足りなければ空中中華キャノンという手もあるぞ。キャノン射出までの時間を計算にいれて撃てよ。必要な時間とエネルギーを体で覚えておけば、先々きっとお前は長生きできるだろう。

 どうだ、もうTM4は倒せたか。偉いぞ。それならいつまでも先行者を傷つけるなばかやろう!度胸がでてきたらミサイルの間をくぐりぬけて飛べ!リミットブレイク中華ジェットで飛びついて、ドリルパンチで殴りかかってみせろ!うまくクリティカルを狙えば1撃でテムごとき破壊できる性能を先行者は持っているんだ。

 おっと、それからいいことを教えてやろう。奴のミサイルは防御用のチョップで跳ね返せる。うまいことタイミングをあわせれば強力な地対空攻撃として転用できるぞ。

 チョップするエネルギーもなければドリルパンチやガトリングでミサイルを迎撃することもできる。どんな手段を使ってもかまわん。先行者は確かに装甲が薄いかもしれん。しかしそれを補う術をもった機体なんだ。


Q・とうとうボクも実戦配備につきました…。いままで訓練でならったことがもう通じません。

 情けないことをいうんじゃない!たしかに実戦が始まって以来、空挺RA-ASM、拡散粒子砲を装備したTM400が惜しげもなく投入されてきている。日本軍の攻撃は予想を上回る熾烈さで日々続いている。

 単身突入したニュータイプからはファンネルをまとったT4をみたという者や、時折、超高速で動くTM400に襲われたという者。更にはレーザーライフルを装備したRA-ASMや戦場を走り回る補助兵器のようなものをみたという報告さえ届いている。
 …正直いって、戦況は悪化している。しかし物量作戦を逆手にとって、単身突入を続けることで日本軍に大きく被害を与えているのは確かだ。

 単身突入とはいえ、こちらもパイロット達へのバックアップ体制をとっている。「S」で支援要請があり次第、先行者には当たらないように本国からピンポイントでICBM(大陸間弾道ミサイル)を撃ち込む手配をした。これは危ないから届くまではしゃがんで待ってろよ。
 それから、
なけなしの物資をかき集めて、量に限りこそあるが「D」で要請があればいつでも補給物資を届けられるように輸送機が待機している。先行者に望みを託した、十億人民からの差し入れだと思って受け取るんだ。泣き言をいってる暇があったら再出撃だ。いってこい!

先行者トップに戻る。


(C)2002 - シルチョフ兄弟社,All rights reserved.