[306] 愛しいあの子にさよならを
投稿者:一般人A 投稿日:2001年05月12日 (土) 17時32分

出撃直前、一人の青年が教官に話し掛ける。
「ワン教官……」
「どうした?」
「……教官に頼むのも悪いとは思いますが、これを梨華さんに渡して下さい」
取り出した、一通の手紙。
「……これから戦場へ行き、きっと帰って来れなくなると思います。だから、死ぬ前にせめてこの想いを伝えておきたいんです。お願いします!」
必死で頼み込む青年。
教官は無言で手紙を受け取り………破り捨てた。
「教官!?」
「馬鹿野郎!」
一喝が辺りに響き渡る。
「死ぬ気で戦場に行くような奴の願いを聞けるか!そんな寝言は死んでから言え!本気で伝えたいというのなら、生きて帰って来て自分で伝えろ!」
わずかな沈黙。教官が言葉を続ける。わずかに優しい声音。
「それに、自分に告白してくれたような奴が死ねば梨華が悲しむだろう。そんなことできるはずが無い」
青年がゆっくりと口を開く。
「……そう、ですね。あの人を悲しませる訳にはいきません。そのために、生きてここに帰ってきて、自分で伝えることにします」
一礼をし、去ろうとする青年に教官が言葉を返す。
「言っておくがな、帰って来た所でテムザックを百機落としてくるような事でもしない限りはそんなことは許さんからな」
振り返り、青年も笑いながら言い返す。
「なら、教官にまた殴り飛ばされるために帰ってきましょう。言っておきますが、本当に百機落としてきて歯噛みするようなことになっても知りませんよ」
頷く教官。
「楽しみにしていよう」
そして今度こそ青年は去って行った。二度と帰って来れないだろう戦場へと。


ひとこと読書感想文

シルチョフ兄弟社 … ワン大佐、手紙の内容によっては倉庫に張り出したりもするらしい。
怜 … 感動しました。 その青年はその後帰ってきたんでしょうか?
凡人 … 青年カッコイイですね・・・ちょっと憧れます
阜(ゆたか) … どっちもカッコイイなぁ…
おづ … 帰ってきても来なくっても、納得いかないなぁ…SSならでは…なのかな
コウ=ウラキ … G−27さんの撃墜数が100機を超えてるんですけど,,, どうする!王大尉!?
先住者 … 散る前の花ほど美しい者は無い・・・か・・・
山下まろ彦 … 思いは勇気に 勇気は力に
衛門 … ワン大佐も青年も・・・泣かせますね。
ツリ目男 … 続編楽しみにしてます
うめ★ぷりん … 思わず涙。(苦笑)
アレフ … ええのう・・・若いもんはツヤがあって。
ぱんちょ … たぶんあのワン大佐の言葉は戦場で彼の力になったんでしょうな・・・・(涙)
那由他 … 鬼教官も、娘のことになるとただのパパなのね。
全消者(ぜんしょうしゃ) … 手紙の内容・・・一体どんな内容だったんでしょうか?
甚九郎 … おじさまも青年も『男』ですねぇ。。。(しみじみ)
先逝者 … 良い話だ…(じ〜ん…)
名無しさん … 今じゃその約10倍の追撃数か…
名無しさん2 … ちなみに今じゃ30倍近くに…


先行者SSコレクションズに戻る。